読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外務省は慰安婦問題に関して、ホームページを作り直してください!

f:id:yamatonadeshiko-style:20160907163930j:plain

皆さま、お久しぶりどす。

最近、うちとゆづる君が登場しとらんかったやろ。実はな、メモ帳の具合が悪なって、タグの入力ができへんのだす(笑)。そんなんで、今日はここでご報告します。

外務省のホームページは慰安婦問題に関して、「河野談話」と「アジア女性基金」を強調するばかりで、事実関係の検証には一切触れていません。また、不適切で誇張された英訳が多くみられます。

 

これではいつまでたっても、「日本が軍隊を使って何十万というアジアの若い女性を強制連行して、性奴隷にした」という世界に広まる誤解を払拭することができないばかりか、日本政府が責任を公式に認めたと理解され、歴史的事実として固定されてしまいます。

 

海外では、日系人に対する嫌がらせや差別も発生しており、特に子供に対するいじめは深刻です。外務省は直ちに「事実検証」に基づくホームページに作り直して、誤解を解くことに全力を傾注してください。  

 

www.youtube.com

慰安婦問題での「日韓合意」

韓国外務省は1日、同国政府が設立した元慰安婦支援のための「和解・癒やし財団」の銀行口座に、日本政府が拠出した10億円が振り込まれたことを確認した。慰安婦問題解決に関する昨年末の日韓合意に基づく拠出で、現金支給を柱とする元慰安婦への支援事業が本格化する。

 

10億円を巡っては、岸田文雄外相と韓国の尹炳世外相が8月12日の電話会談で早期拠出を確認。日本政府は同24日に拠出を閣議決定し、31日までに振り込み手続きを完了していた。

財団は今後、元慰安婦のうち日韓合意が発表された昨年末の時点で存命だった46人を対象に1人当たり約1千万円を、故人199人については代理人に約200万円を上限にそれぞれ現金支給する事業に着手する。

 

ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像について、日本政府の撤去要求に韓国政府がどう対応するかも課題となる。(共同)

www.sankei.com

韓国に10億円も払っても、慰安婦像は撤去されてへん。外務省が本気で「慰安婦問題」を解決する気あるんかどうか、うち分からんのえ。

そこで、和女子が呼びかけとったツィートを貼っておくさかい、どうぞ署名をしておくれやす。舞子からのお願いどす♪