読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲田朋美氏の防衛相起用に韓国が反発!靖国神社参拝はなるか?

中国・韓国 安倍政権

f:id:yamatonadeshiko-style:20160803141322j:plain

安倍内閣内閣改造人事で、稲田朋美氏の防衛大臣が決定しました。女性初の首相候補とも目される、稲田氏。これに対し、韓国は早くも反発を見せています。終戦の日を間近にし、稲田朋美防衛相は靖国神社参拝を実現させるのでしょうか?


自民・稲田朋美政調会長について 靖国神社を参拝する

防衛相に起用される見通しの自民党稲田朋美政調会長は、韓国では領土や歴史をめぐる過去の言動から対韓強硬派として否定的なイメージが強い。聯合ニュースは2日、稲田氏入閣で「安全保障協力が容易でなくなるとの懸念も生じる」と伝えた。

稲田氏は2011年8月、竹島島根県隠岐の島町)北西の韓国・鬱陵島視察を目的に、自民党新藤義孝衆院議員らと訪韓を計画。韓国政府は混乱を懸念し金浦空港で入国不許可を伝えた。稲田氏が12年12月発足の第2次安倍内閣行政改革担当相として入閣した際、韓国メディアは同時入閣した新藤氏と共に「独島狙撃手」などと表現、安倍政権を非難した。

慰安婦問題をめぐる稲田氏の発言についても、聯合ニュースは「極右勢力と同じ主張」と報じ、稲田氏入閣の場合「再び物議を醸す可能性がある」と伝えていた。(共同)

www.sankei.com

稲田朋美防衛相の靖国神社参拝は実現するか?

早速、稲田防衛相起用に対して、シナのメディアは「歴史問題で強硬路線を取る右翼の女性政治家に警戒感」と報じ、韓国では「慰安婦問題で極右勢力と同じ主張」と報じました。
シナや朝鮮が「極右」「右翼」と呼ぶくらいが日本にとっては正しい政治家です。逆に彼らがちょうどいい政治家というのは日本にとっては売国奴国賊のことです。
 
2011年には稲田朋美新藤義孝佐藤正久議員が鬱陵島にある「竹島博物館」に書かれてある歴史が捏造であるということを視察するために、金浦空港経由で入国しようとしたところ、空港でいきなり別室に連れて行かれ、入国拒否された事件が起きました。
しかも韓国の入管事務所長は「あなた達の身の安全が確保出来ない」とテロリストに適用する出入国管理法を適用。空港には200人以上の反日朝鮮人、港には900人の反日朝鮮人鬱陵島にも300人の反日朝鮮人が待ち構えていた。
 
この反日朝鮮人は3人の顔写真の垂れ幕を燃やし、3個の棺桶を持ち込み、3人に食べ物を投げつけた。他国の公人に対してこういうことをやれば日本では警官隊に止められますが、韓国は黙認してやらせていた。

まさにキチガイ民族です。
稲田先生はこの件を後日こう言っていました。
 「こんなにかわいい女性を捕まえて、テロリストにするとはとんでもない国だ!」。
 
さて、稲田防衛相としての喫緊の注目は「8月15日の靖國神社参拝」であります。
実は、昨年の8月15日に、稲田先生が会長をしている「伝統と創造の会」で一緒に靖國で昇殿参拝させて頂きました。靖國に祀られている英霊に対する思いは決してぶれることはない。

ですから、余程のことがない限り、防衛大臣となっても靖國参拝するはずです。余程のこととは、安倍総理が政治的な意味で控えるように要請した場合です。

しかしそれでも8月15日に靖國参拝はなされると思います。

稲田防衛相と田母神閣下と蘘國神社 - さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」 - Yahoo!ブログ

中韓に妥協して靖国神社参拝を見送る必要はありません。稲田防衛大臣は今まで通り、参拝して頂きたい。戦後レジームからの脱却を国民も望んでいるのですから。

稲田朋美氏の安保法制・徴兵制への立場

 ──安保法に関しては、「二度と戦争をしてほしくない」という女性の反対の声が強い。

稲田:私はむしろ、安全や平和の問題は女性にしっかり説明したらわかってもらえると思います。女性は身の回りの愛する人を何より守りたいと望むはず。

中国や北朝鮮の脅威が増すなか、日本だけでなく、日本を守るために行動している米国艦船が攻撃されてその危険が私たちに及ぶ差し迫った危険がある場合など、集団的自衛権を限定された範囲で認めることは、愛する人を守るために必要です。

──母親の中にはこの先、徴兵制が復活して子供が戦争に巻き込まれると心配する人もいる。徴兵制が復活しないと断言できるか。

稲田:私にも大学生の息子がいますが、赤紙で徴兵されるのは絶対に嫌です。憲法徴兵制を認めていないし、今のハイテク化した軍隊に素人を入れても使いものにならず、徴兵撤廃が世界の流れ。日本で徴兵制の復活はありえません。

※女性セブン2016年5月26日号

www.news-postseven.com

安保法制・徴兵制については、この記事もご覧下さい。 

yamatonadeshiko-style.hatenablog.com

稲田朋美氏の防衛大臣就任については、中韓反日マスゴミ・反日左翼の批判を浴びる事でしょう。しかし、差し迫った中国の海洋進出や北朝鮮の現状など、国際社会を取り巻く情勢は厳しい。政府としては毅然とした態度で臨んで欲しいものです。

 

 
舞子
都知事選が終わったけど、今度は内閣の組閣やなぁ。防衛大臣稲田朋美氏が決まった。うち、女性が活躍するの嬉しいえ。バシバシ外敵をやっつけて欲しいわ。なぁ、ゆづ?
 
ゆづる
そうだね。女性だからと言うより、安倍総理の信頼が厚いからの起用だと思う。思想的にも、総理と稲田氏は近いしね。中韓からは極右と言われるけど、その位で丁度いいのさ。極右と主張する中韓こそ、軍事国家なんだよね。日本も安全保障面では、ようやく国際基準に達していく過程なのかもしれない。女性閣僚に期待したいな、舞子ちゃん(笑)。