読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥越俊太郎の「訴訟癖」!ジャーナリストの証言が事実を物語る!

f:id:yamatonadeshiko-style:20160722144440j:plain

都知事選の動向は、いまだ経験した事のないものとなる。水間政憲氏がネットによる新たな流れを指摘しています。「週刊文春」がスクープした鳥越俊太郎のスキャンダル。実は、過去にも訴訟を匂わし、事実を隠蔽していたらしいのです。


有本香さんが鳥越俊太郎氏の文春記事への不適切な対応を批判

鳥越スキャンダルの重大性

週刊文春」の淫行スキャンダル報道は鳥越氏にとって予想以上に深刻なものになりそうだ。なにしろ、被害者側がたれ込んだのでなく、某有名大学で広く流れていた噂を取材したとことろ具体的な状況が明らかになったというものだ。

 

また、「被害者」側からのかなり詳細な証言や傍証も上がっているし、事件は10年以上前だが、一昨年に事後処理について両者のやりとりがあったという。こうなれば、鳥越氏がウソというなら具体的に反証すべきだ。

 

鳥越氏はサンデー毎日編集長として、宇野首相のスキャンダルをプライベートな問題は詳細に書かないという報道規範があったものを無視し、生々しい個人間のやりとりまで暴露した人物である。ならば、通常より踏み込んだ報道をされてもいたしかたあるまい。

 

まして、宇野氏の場合には接客業の方と客の関係だが、鳥越氏の場合は大学を舞台にした学生と教員の友人で一緒に指導に当たっていた著名人ということだから不適切さは格段に大きい。 

 

選挙期間中であることは、鳥越氏の立候補声明が告示直前であったことを考えれば、その手の疑惑追及は告示までにすませておくべきだ、という規範の範囲で追究することが不可能だったのだから、報道はやむを得ない例外的な状況だ。 

 

いずれにしても、心身の状況のチェックも含めて最低限の身体検査を怠った民進党指導部や仲介にあたったといわれる杉尾秀哉氏や東京都選出の何人かの国会議員の責任は大きい。 

 

しかも、記事の内容も分からず鳥越氏からの反論もない段階での、民進党幹部による文春への批判や鳥越氏擁護はいったい何を根拠としたものなのか。良心が問われるところだ。

agora-web.jp

鳥越俊太郎は、サンデー毎日編集長として宇野首相のスキャンダルをすっぱ抜いた張本人。ならば、自身のブーメランに正々堂々ともの言うべきでしょう。

ジャーナリスト寺澤有氏の「フライデー」証言

フライデーの記事をざっと紹介すると、以下の流れ。
(1)元毎日新聞記者の鳥越俊太郎氏が司会を務める「ザ・スクープ(テレビ朝日)」、警察が推し進めた盗聴法とNシステムで国民のプライバシーが侵害されると報道
(2)同番組スタッフの山路徹氏が警察に尾行され、それに気づいた山路氏はビデオカメラで撮影した
(3)ザ・スクープで放送しようという話になったが、なぜかテレビ朝日上層部から待ったがかかった
(4)寺澤有氏は鳥越俊太郎氏に直接理由を尋ねたところ、「上層部が警察と取引したんだよ」という驚きの答えが返ってきた。そんな黒い取引があったとは…。
(5)鳥越氏は必ず放送すると断言していた。ジャーナリストとして当然であろう
(6)だが、3ヶ月経っても放送されない。しびれを切らした寺澤有氏は自分が報じようとテレビ朝日の関係者に取材を開始。
(7)そんな中、鳥越氏から突然電話がかかってきた「あれは俺がやると言っただろ。それから俺が雑談で話したことは記事には書けないからな。そういうやり方をしたらこの業界では生きていけないぞ」ときつい物言いをされた


要するに寺澤有氏は真実を伝えるべきジャーナリストとして、警察、テレビ朝日、鳥越氏がやったことについて知っていることを全て記事に書いたのだ。仲間である鳥越氏の言動まで記したのはさすがといったところ。そして鳥越氏は弁護士を雇って自分の写真が掲載されるのは肖像権の侵害だと警告して掲載を阻止しようとした。

itifusai - フライデーの記事をざっと紹介すると、以下の流れ。...

さらに、寺澤氏のツイッターからの情報をご紹介。

以前、私が『フライデー』に鳥越俊太郎氏のスキャンダル記事を書いたとき、鳥越氏は「警告書」を送りつけてきて、「肖像権侵害」などとして記事の公表を阻止しようとしました。このときの鳥越氏の代理人も藤田謹也弁護士でした。

寺澤有 (@Yu_TERASAWA) | Twitter

鳥越俊太郎という人物の本性がお分かりでしょうか?野党は身体検査を碌にせず、このような人間を野党統一候補に担いだ。この責任は甚大です。

 

 
舞子
それにしても鳥越いう人、叩けば埃が出るオッサンやなぁ。都知事になる資格なんかあらへん。ゆづ、そう思うやろ?
 
ゆづる
本当だよ、舞子ちゃん。公職に就く資格などないよね。誰かが「好色選挙法」ってツイートしてたけど(笑)恫喝してスキャンダルをもみ消してきたんだろ?出自がアッチ系と言われても仕方ないよな。