読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇陛下の生前退位、次の皇位継承者に危機!?

f:id:yamatonadeshiko-style:20160714133552j:plain

天皇陛下が生前退位をされるというニュースは、国内だけでなく海外でも報道されました。とりわけ、日本国民にとっては、象徴というより「国父」であられるご存在。皇室典範の壁に阻まれて、陛下のご意思をすぐに実現するのは難しいでしょうが、次期皇位継承者のあの方に、一抹の不安が…


天皇陛下『生前退位』ってホント?退位後は?|竹田恒泰チャンネル

タイトルと動画の内容が、若干ずれてる感もしないではないですが…

「雅子妃」をスポイルした「小和田恒国際司法裁判所判事

雅子妃が療養を始められてすでに8年が過ぎた。
なぜ、このような事態が続いているのか。
その謎を解く1つのカギは、父親小和田恒氏(79)にあるという。
評論家の西尾幹二氏(76)は、小和田氏を「皇室とは余りにそりが合わない人格」と分析するのだ。

 

引用元:西尾幹二のインターネット日録

 少し前の情報なので、西尾幹二先生のブログもリニューアル中です。

週刊新潮』6月20日号に「『雅子妃』不適格で『悠仁親王』即位への道」という目をみはらせる巻頭記事が掲げられている。

日本の歴史の中で「幼帝」というのは何度もあった。小学生、中学生でも天皇に即位できる。摂政をつければ問題はない。

今上陛下、皇太子、秋篠宮の三人による頂上会談が昨年来つづいていて、そこで煮つまった案だという内容の記事である。
週刊誌といえども、ここまで書く以上、それなりの証拠があってのことであると思う。 

 

引用元:西尾幹二のインターネット日録

雅子妃の実父・ 小和田恒氏は、元外務省事務次官。しかし、左翼的な信条を皇室に押しつけようとしているのです。

皇太子と雅子妃の操り人、小和田恒氏の凄まじい売国

思考停止の保守は真実を見る勇気がありません。しかし、正視しないこと自体が皇室を壊し、日本を損ねます。

保守を名乗りながら東宮夫妻擁護は矛盾です。東宮夫妻擁護はその本質において、日本解体を望む左翼のなすことです。皇室を尊崇すると言いながら、壊しに加担している現実を知りましょう。まったくもって、こういう反日左翼思想の家庭の娘をなぜ強引に入内させたか。
高円宮はじめその罪は重いと思います。

 

91年秋、天皇皇后両陛下が東南アジア諸国を歴訪をされた時の事。
小和田恒氏が陛下のお言葉をコントロール。
今、皇太子を手中に転がしていることも、さもありなん。

天皇陛下の言葉をコントロール出来る男として、小和田恒氏は隠然たる力を持ち、海外からもとりわけ中国・韓国から一目置かれます。

 

皇太子殿下の誕生日談話における憲法護持発言の背後に、小和田恒氏がいないだろうかと、強く疑うゆえんです。憲法護持つまりは九条墨守、それは現政権否定発言でそれじたいが憲法違反になりかねない発言ですが、宮内庁は削除することもなく載せています。

穿(うが)てば、皇太子の発言に先立っての天皇陛下憲法護持発言、結果的に自民党と、安倍内閣批判に非常な違和感を覚えたのですが、こちらにも小和田の意向が入っていることはないでしょうね。何しろ外務次官の分際で、天皇陛下に、不必要な反省の言葉を述べさせたのだから、まして今は次官よりも、もっと「ご身分」の高いお立場。皇室に君臨している有り様、漏れ聞こえます。

 

自らの出世と自虐史観のために、娘と皇室を使っているのが小和田恒氏です。

外務省でも、中韓に物言わぬどころか媚びへつらう外務省の体質を作ったのも小和田恒氏です。池田大作が送り込んだ創価信者たちと結びついているフシもうかがえ、雅子妃は公務を怠る身で、外務省内の創価勢力「大鳳会」と食事をするていたらくです。そして反日組織、国連大学へ通いつめ、時に皇太子も伴い、妙な思想教育をお受けになっていました。

 

国民よ、盲目の保守よ、現実を直視する勇気を持ちましょう。日本が皇室が・・・・小和田ごときに、壊されてしまいます。

皇室に関して意見を述べると、「しもじもが」と稚拙な批判をして来る痴れ者がいますが小和田恒というしもじもの、天皇陛下の発言コントロールはよいのか。天皇陛下のお言葉であるというだけで、平服して批判まかりならぬというのは愚かです。天皇陛下とて必ずしも発言の全てが主体言語というわけではなく、背後にコントロールする存在がいるのですから。

それらを無批判に受け入れていたらどうなるか、考えましょう。おかしいことをおかしいというのは、不敬ではありません。

皇太子と雅子妃の操り人 小和田恒氏の凄まじい売国 【拡散自由】 - BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

今回の天皇陛下の生前退位表明で、皇室典範改正など、新たな議論が巻き起こってくるでしょう。日本は万世一系の皇統を維持してきた国柄。皇室内部にも入り込んでいる左翼ですが、日本の國體を護持せねばなりません。

 

 
舞子
昨日のニュース、聞いたえ。天皇陛下が生前に退位される意思を表されたそうやな。これはえらいこっちゃ。選挙どころやない。うちそう思うけど、ゆづはどうや?
 
ゆづる
そうだね。天皇陛下のご意思を尊重するには、皇室典範を改正しなきゃね。皇室に関しては、戦後GHQによる皇室弱体化政策があったのさ。現在の敵は、皇室内外の左翼勢力なんだ。天皇陛下をコントロールしているのが、あの人とは吃驚だよ。この情報はガセじゃない事を僕は知ってるのさ(笑)秘密だよ、舞子ちゃん(笑)