読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在特会の桜井誠氏が都知事選へ出馬!櫻井パパは固辞

f:id:yamatonadeshiko-style:20160702145858j:plain

7月14日の告示を目前にした、東京都知事選挙。人気グループ「嵐」櫻井翔さんのパパ、櫻井氏は出馬を固辞しましたが、もう一人の桜井氏が。在特会の桜井氏は、東京都政に風穴を開ける事ができるでしょうか?


櫻井翔のパパじゃない桜井氏、小池百合子氏出馬「韓国学校を白紙に」【都知事選】

桜井氏は7つの公約として、都内在住の外国人への生活保護費支給を停止し、受給者を日本国民に限定する▽都内の不法残留者を4年間で半減させる▽日本人に対して行われる反日ヘイトスピーチ禁止条例の制定-などを表明。舛添氏が進めていた韓国人学校の増設については「中止」し、代わりに保育所を建設して待機児童ゼロを目指すとした。

また、パチンコに対しては「違法賭博」と断じ、営業時間の短縮や新規出店を認めないなどの対策を講じると主張。ギャンブル依存症の患者には心療内科などを受診させ、社会復帰をサポートするとした。

www.sankei.com

在特会の目指すところは何か?

在日特権とは何か?と問われれば、何より「特別永住 資格」が挙げられます。これは1991年に施行された「入管特例法」を根拠に、旧日本国民であった韓国人や朝鮮人などを対象に与えられた特権です。在日特権の根幹である入管特例法を廃止し、在日をほかの外国人と平等に扱うことを目指すことが在特会の究極的な目標です。

在日特権を許さない市民の会 -

「入管特例法」の廃止を目指す市民団体なんですね。

では、いわゆる「在日特権」とは存在するのでしょうか?


『在日特権の実態①』坂東忠信 AJER2014.12.8(1)

yamatonadeshiko-style.hatenablog.com

桜井氏の公約とは?

(1)行政裁量の範囲で都内に在住する外国人への生活保護費の支給を停止し、生活保護の受給者は日本国民に限定にします。

(2)都内の不法残留者を四年間で半減させます。

(3)日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる、いわゆる反日ヘイトスピーチ禁止条例を制定します。

(4)税の公平性に反し減免されている総連、民団の中央本部及び関連施設への課税強化を図ります。

(5)違法賭博パチンコに対し規制を実施します。

(6)韓国学校建設については中止します。

(7)改めてコンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図っていきます。

Doronpaの独り言

この7つの公約を見ると、在日への取り締まり、つまり日本人のための政策を掲げている事が分かります。

記者会見でも、「米国のトランプ氏に負けないナショナリズムを掲げる」と公言。移民問題をきっかけにした英国のEU離脱も記憶に新しいだけに、ナショナリズムにどれだけの賛同が得られるでしょうか?

「ナショナリズム」と言うのは非常によい響きです。今の日本人が他国と比べても圧倒的に欠けているのがこの「ナショナリズム」であります。
しかも「ナショナリズム」は悪いことのように言う日本の寝ぼけた風潮に一石を投じる候補者が出てきたことには歓迎するものです。
桜井誠候補がどのような主張をしているか、ぜひ動画をご覧いただきたい。

その内容は今まで日本の政治家が如何に日本人のために政治をしてこなかったかを感じるものばかりです。つまり良識ある日本人がずっと感じていた怒りの声であるのです。
そういう意味では桜井候補の主張は「日本人」の目線の主張であり、本来、日本の政治をするのであればこういうことをはっきり言わなければならなかったのです。

日本が変わるきっかけになるか!桜井誠候補の「日本を取り戻す7つの公約」 - さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」 - Yahoo!ブログ

「ナショナリズム=愛国心」を根底から否定したのが、GHQによる占領政策でした。

日本のため、都民のためというより、ポストへの執着に感じられる小池百合子氏の出馬。桜井氏の存在が都民をどのように動かすか、見ものです。

 

 
舞子
へぇ、坂東さんの動画見たんやけど、ホンマにこんな事許されてええんか?当時の政治家は何しとったん!うち、物凄腹立っとるえ。
 
ゆづる
舞子ちゃんの言う通りさ。「韓国人は戦後強制連行された可哀想な人たち」という捏造は、そろそろマスゴミで撤回すべきだよ。ただの不法滞在外国人に過ぎないのさ。そういう意味で、在特会の桜井氏に期待したいよね。