読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスEU脱退に見る偏向報道をどう思う?

f:id:yamatonadeshiko-style:20160629110436j:plain

トピック「イギリス」について

英国のEU脱退について、テレビ報道が偏向しているように感じます。ひたすら、経済の低迷や混乱を煽り、事の本質を報道しない。どうも、日本だけではなく、本国でも同様のようです。


【KSM】英国民が「EU離脱を選んだ理由」が報道されないのはおかしいでしょ?

「なでしこりん」が吠えた!英国EU離脱問題

イギリス国民が我慢に我慢を重ねてきたことを知ってください!
イギリス国民には「新規EU移民」を拒否する権利はないのですか?

 イギリス国民の意思を尊重せよ

なでしこりんです。イギリス国民が国民投票で「EU脱退」を決めて1週間近くが過ぎました。どこまでもバカな韓国人は「日本が打撃を受けてざまあ!」とやっていましたが、韓国人の浅はかな期待は裏切られ、日本の株価は世界で唯一安定しています。ちなみに韓国の銀行のほとんどが西ヨーロッパの銀行に牛耳られており、西ヨーロッパの銀行が「貸しはがし」を始めるのは時間の問題。もうすぐパク・クネの「日韓スワップ土下座」が見られるはずです。

私は「イギリス国民の決定は尊重されるべき」と思っていますが、日本のマスゴミはもちろんのこと、西欧マスゴミも相も変らぬ偏向ぶりですね。中には「イギリスでヘイトクライム発生」というイギリス国民を侮辱するような記事まで流しています。

イギリスEU脱退報道に見る偏向。他人への寛容さは強制されるものですか?|なでしこりん

 イギリス国民がEU脱退を選んだ理由

イギリス国民が、リスクを覚悟してまで「EU脱退」を決意した理由はいくつかあります。下の写真で分かるように、「イギリスの主権」がないがしろにされていることが一つ。そして、もう一つの理由が「移民によるイギリス破壊」なんです。

「移民」といっても、単純に「イスラム移民」ではありません。EU加盟国家の間には事実上、国境がありませんから、イギリスにはルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、ポーランドからの「EU移民」が流れ込んでいます。イギリスと東欧諸国には「経済格差」があります。日本人はアジア諸国との経済格差をあまり意識していませんが、韓国の生活保護費は日本の3分の1の額でしかありません。ちょっと信じがたい話ですが、日本で生活保護をもらい、韓国で暮らすという詐欺師韓国人もいるんだとか。日本で1万円稼ぎ、その1万円を母国に送金すれば、家族が1ヶ月暮らせる国は世界中にたくさんあります。

イギリスでは、ルーマニアのマフィアが イギリスで子供手当をもらってルーマニアに送金していた事例があったそうです。イギリス人がリスク覚悟でEU脱退を願ったのは、「不良EU国籍者の流入を防ぎたかったから」という指摘もあります。イスラム難民とEU難民。日本で考えれば、韓国朝鮮人と中国人がどっと押し寄せて、日本の福祉制度に寄生したと考えれば、イギリス国民の苦境が理解できます。イギリスは国家喪失の危機にあったわけです。

イギリスEU脱退報道に見る偏向。他人への寛容さは強制されるものですか?|なでしこりん

 イギリスと似た状況にある日本

日本の左翼マスゴミは、イギリス国民の選択が日本に波及するのを恐れてか、最近は「イギリス国民から寛容さがなくなっている」としばしば言います。でも「寛容さ」は人それぞれ基準が違いますし、状況によっても「寛容さ」は変化するものです。犯罪者を逮捕した警察官に対して、「もっと寛容さを持て!」と言う人がいるでしょうか? ましてや犯人自身が「もっと寛容さを持て!」と言っているのならば、「ふざけんな!」としか言えませんよね。

日本だって、イギリスに似た状況ですよね。在日韓国朝鮮人が毎日8人逮捕される状況があり、「在日犯罪を減らせ!」と叫んだ側が「あなたには寛容さがない。あなたは差別者」と侮辱される始末。大阪では在日批判をした人が罰せられる状況が現実になりつつあります。「どっちが犯罪者やねん!」という私の叫びも罰せられるのでしょうか?

今、世界は確実に「愛国主義」に向かっています。イギリス国民が「経済より自国の存続を優先した」ことは勇気ある決断だったと私は思います。実際、イギリスではイスラム教徒にイギリス軍の兵士が刺殺されたり、イギリス在住のパキスタン人が少女を強姦する事件が発生しています。イギリス国民に「寛容さ」がなくなった のではありません。イギリス国民は「我慢に我慢を重ねてきた」のです。その結果が、「EU離脱」という決定になったわけです。自らの犠牲をいとわないで「イギリスの子供たちにとっての安全な未来を選択」したイギリス国民は立派だと私は思います。 By なでしこりん

イギリスEU脱退報道に見る偏向。他人への寛容さは強制されるものですか?|なでしこりん

 「なでしこりん」さんのブログ記事をご紹介しました。

わたくし・和女子も、基本的になでしこりんさんと同じ考えです。ナショナリズムと言うと、すぐ「ネオナチ」=極右を連想する風潮ですが、自国の伝統文化を大切にするのは、愛国心から当然の事だと思います。

「そこまで 言って委員会」では、この問題の本質は「移民」だと明言していました。しかし、他の報道は経済不安一辺倒。マスコミによる偏向報道を痛感せずにはいられません。

yamatonadeshiko-style.hatenablog.com

 

 
舞子
なでしこりんさん、面白いブログ書いてはるんやな。思わず、うんうんと思ってまう。日本も欧州も、移民問題から目を背けたいんやろか?
 
ゆづる
ううん。なでしこりんさんが言うように、明らかに偏向報道だよね。やたら経済不安を煽って、移民問題を報道しないんだ。マスゴミには「報道しない自由」があるからさ。日本は在日を抱えてる。在日支配のマスゴミには都合が悪いと勘ぐってしまうよね。