読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖国神社問題

終戦記念日の靖国神社参拝は日本人の責務

8月15日の終戦の日を迎え、毎年首相と閣僚の靖国神社参拝が問題視されています。国のために命を捧げた英霊方への哀悼の意を表すのに、何のためらいも必要ない筈。しかし、中韓や反日勢力は靖国神社参拝に反対のようです。

靖国神社参拝問題とは何か?

8月15日の終戦の日を目前にし、今年も首相や閣僚の靖国神社参拝が問題視されます。国家に御霊を捧げた英霊方へ感謝を捧げるため、首相・閣僚が参拝するのは当然の事。しかも、日本人のメンタリティーに関する問題です。靖国神社参拝問題とは、一体何でしょうか?