読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京裁判

果たして「東京裁判」は正当だったのか?

日本は敗戦後、GHQによる「東京裁判」によって裁かれました。 東条英機、板垣征四郎、土肥原賢ニ、松井石根、木村兵太郎、武藤章、広田弘毅の7人の方々が、A級戦犯として絞首刑に。A級戦犯の罪状は、「平和に対する罪」「人道に対する罪」でした。 では、「…

マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!

現在の日本が、如何に戦後の占領政策に洗脳されているか。その史実をご紹介しています。元凶は、連合国軍最高司令官・マッカーサーでした。